お見合いというシステム

omiai.jpg

お見合いパーティーに行こう!

結婚する気はあるのだけど相手がいない、今の生活では出会いもない・・と嘆いている人はいませんか?
テレビドラマのように、ある日突然素敵な人と出会うことができたら良いのですが、実際にはなかなか難しいものですよね。
いつか運命の人と出会って素敵な結婚をしたい、と願っているのなら、出会うことを待っているだけではいけません。思い切って、新しい出会いの場へと積極的に足を運んでみましょう。

出会いの場といっても、様々な場所がありますね。友人達で開くコンパや結婚式の二次会など・・。でも一番確かなのは「お見合いパーティー」ではないでしょうか。

お見合いパーティーなんて、何だか大げさで恥ずかしい・・なんて思わないでくださいね。お見合いパーティーを利用する人の数は、年々増加傾向にあるのですよ。
最近は、女性も男性も忙しい日常生活に追われて、新しい出会いとは無縁の生活をしている人が多いようです。実際、結婚する平均年齢は上がっていて、30代で独身の人の数はとても増えていますよね。
お見合いパーティーはそんな独身男女の間で広く利用されるようになり、1つの出会いの場として、以前より気軽な感覚で捉えられていますよ。

パーティーにくる人なんて、もてない人ばかりなのでは・・、と考える人もいるかもしれませんが、そんなことは全くありません。
少し前まではそのようなイメージが先行していましたが、最近のお見合いパーティーは、普通にたくさんの素敵な人が参加しています。あなたの好みの人も、きっといるはずですよ。
興味をもったら、まずは参加してみることが一番です。
きっと素敵な出会いが待っていますよ。

お見合いパーティーの種類

出会いの場を求めて、たくさんの人が利用している「お見合いパーティー」ですが、一言でお見合いパーティーといっても色々な種類があります。

呼び方も色々で、ねるとんパーティー、カップリングパーティー、出会いパーティーなど様々です。内容によって呼び名が統一されているわけではないので分かりにくいですが、一般的に見ると、ねるとんパーティーやカップリングパーティーは、お見合いパーティーと呼ばれるものよりもカジュアルな内容になっているようです。
お見合いパーティーは結婚を前提とした付き合いを目的とするパーティーで、ねるとんパーティーやカップリングパーティーは恋人を探すための若い男女向けのパーティーであることが多いです。
ですが呼び名は主催する会社によっても異なります。
パーティーに参加する時は名前だけにこだわらず、内容をきちんと把握してから選ぶと良いでしょう。

パーティーの内容を知るには、参加費用を参考にしても良いですよ。
こちらも一概には言えないのですが、参加費用が高いパーティーほど結婚を意識したパーティーである場合が多いです。本人確認もしっかりしていて、パーティー後のサポートも充実しています。安心感を得られるパーティーであると言えるでしょう。

逆に費用が安いパーティーは、それだけカジュアルなイメージのパーティーとなり、安心感は低くなります。気軽に参加できるというメリットはありますが、参加者の結婚に対する意識は低くなりがちです。ですが、費用が安いパーティーでも、運命の人と出会い、結婚にまで至っているカップルはたくさんいます。
費用が安いパーティーは良くないというわけではなく、自分がどんなパーティーに参加したいのか、考える時の1つの目安として、考えてみてくださいね。

tag:

お見合いパーティー事業をメインとした会社

お見合いパーティーに参加してみたいけど、どのパーティーを選んだら良いのか分からない・・という人は、パーティーを主催している会社を基準にして選ぶのも良い方法ですよ。

お見合いパーティーを主催している会社は、調べてみると意外にたくさんあります。
特に都心にいくほどたくさんあり、個人で運営している会社も多いです。
気をつけたいのは実績のない会社です。
事前にその会社の実績について調べておくと安心です。成功数など、具体的な数で表していると分かりやすいですよね。ホームページをもっている会社は多いので、必ずチェックしておきましょう。

お見合いパーティーを主催している会社で一番多いのは、パーティー事業をメインとして活動している会社です。
このような会社のパーティーの特徴は、会員制ではないということです。
会員制をとっている会社も一部ありますが、入会金や年会費はかからず、気軽に入会できるといったところがほとんどです。
結婚を意識したものは少なく、恋人を見つけに、または異性の友達を作りにといった感覚で参加する人が多いのが特徴です。お友達を増やして後日また合コンなんてことも多いようです。カジュアルなイメージですが、好きな時に、好きなパーティーに手軽に参加できるといった点がメリットですね。

男女の出会いだけに限らず、異業種の交流など色々な分野で交流を深めるためのパーティーや、結婚を意識した人を限定としたパーティーもありますよ。
参加費用はパーティーによって様々で、条件付きの特殊なパーティーほど費用が高い傾向にあります。
自分に合ったパーティーを見つけてみてくださいね。

結婚相談所のお見合いパーティー

お見合いパーティーと一言で言ってもその内容は様々です。
最近では大人数で行われるカジュアル形式のものも多く、手軽に参加できるパーティーとして人気がありますね。ですがこのようなパーティーは恋人や異性の友達を探す程度の感覚で参加している人が多く、結婚まで意識した相手を求めて参加している人は少ないようです。

年齢的にも早く結婚したいと思っている、次にお付き合いする人は結婚を考えられる人が良い、という人は、このようなカジュアルなパーティーではなく、真剣度が高いパーティーに参加したいですよね。
そのような人には、結婚相談所が主催しているパーティーがおすすめです。
結婚相談所というと、会員の人の中から自分に合う条件の人を選び、結婚までのサポートをしてもらう、といった仕事が一般的ですが、結婚相談所でも数多くのお見合いパーティーを主催しています。
結婚相談所のお見合いパーティーに参加するには、事前に会員になっておく必要がありますが、会員にならなくても、非会員でもOKというお見合いパーティーもあります。
ですが会員に限定されたパーティーの方が、本人確認をしっかりとっている人ばかりのパーティーになるので、安心感はありますよね。

結婚相談所が主催しているパーティーは、少人数で行う着席方のお見合いらしいパーティーもありますし、100名程度で行う大規模なパーティーもあります。
その他、色々なツアーやセミナーも開催されています。
結婚相談所というと堅苦しいイメージで、入会には抵抗がある・・と思ってしまう人も多いかと思いますが、想像以上に楽しめる企画がたくさんありますよ。
興味のある人は、是非前向きに考えてみてくださいね。

tag:結婚相談所

お見合いパーティーの種類(1)

お見合いパーティーを主催している会社は数多くあり、その会社によってパーティーの内容は様々です。
また、1つの会社の中でも色々なスタイルのパーティーがあります。パーティーを選ぶ時は自分に合ったものを選びたいですね。どのような種類のものがあるのでしょう。

カジュアルなイメージで気軽に参加できるパーティーは「フリースタイルパーティー」と呼ばれるものです。
50人から100人程度で行われるパーティーもあり、お友達同士、グループで参加したい人におすすめですよ。フリータイムがほとんどなので、たくさんの人と交流することもできますし、自分の気に入った人とはゆっくり話すこともできます。
自分のペースで進めていきたい、色々な人と知り合いたい、という人に最適なパーティーです。
ゲームなどが開催される場合も多く、結婚式の二次会のような雰囲気で楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

色々な人と話すのは苦手、一人の人とじっくり話したい、という人には少人数で開催されるパーティーがおすすめです。
1対1でじっくり話す時間を多くとっているパーティーで、「お見合い形式パーティー」とも呼ばれています。
ゲームをしたり、席を移動したりといったことはなく、ランチやディナーをしながら歓談する、といった形式がほとんどです。落ち着いた雰囲気の中でパーティーを楽しむことができますよ。
費用はフリースタイルパーティーより少し高めになり、たくさんの人の中から好みの相手を選ぶ、といったことはできませんが、相手のことを良く知ることができ、親密になりやすいといった利点があるパーティーです。

お見合いパーティーの種類(2)

お見合いパーティーといっても、その内容は主催する会社によって様々で、また1つの会社の中でも色々なスタイルのパーティーがあります。

お見合いパーティーに始めて参加する人は、着席対面型のパーティーに参加してみましょう。お見合いパーティーの中でも最も基本的なスタイルになりますよ。
男女が向かい合って座り、一人ずつ順番に数分ずつお話します。
わずかな時間しかないので自己紹介程度しか話すことはできませんが、この段階で気になる人をチェックしておきます。
全員と話し終えたら、フリータイムです。今度は着席する必要はなく、自由に席を移動できるので、気になる人がいたら積極的に自分からアピールしてみましょう。

着席対面型と内容は同じですが、男女が向かい合って座るのではなく、隣同士で座る形式のパーティーもあります。男女が交互に座ることになり、数分ごとに移動していきます。
隣に座ると何だか親密な雰囲気になり、話しやすくなりますよね。
初対面の人だと真正面から向き合って話すのは何だか照れくさくて苦手・・・という人にも良いですね。

内容は様々ですが、参加する人の条件が限定されたパーティーもあります。
主に男性に対しての条件がほとんどですが、学歴や職業など、一定の条件をクリアした人達が参加できるパーティーです。
結婚相手としてこれだけは外せない、といった条件が決まっている人に最適なパーティーですね。フリースタイルや着席型など、色々な形式があり、費用は通常のパーティーより少し高めですが、とても人気のパーティーです。興味がある人は、こちらもチェックしておきましょう。

お見合いパーティーの種類(3)

お見合いパーティーというと、お互いの簡単な自己紹介から始まってフリータイム・・・、というスタイルを思い浮かべますが、お見合いパーティーはこのようなオーソドックスなスタイルの他にも、パーティーという形式にこだわらない、様々なスタイルのものがあります。

みんなで1つのことを楽しむ、「テーマ型パーティー」と呼ばれているものは、いかにもお見合いという雰囲気は苦手・・という人におすすめです。
テニスなどのスポーツをしたり、お料理を作ったり、といった共同作業を楽しむものです。話すだけではその人の本当の魅力が分からないことってありますよね。
何かを一緒に頑張ったり、皆で協力して物事を進めていったりするうちに、自然と心が打ち解けていき、交流が深まるものです。
第一印象ではあまり興味が持てなかった相手でも、パーティーが終わる頃には一番魅力を感じていた、なんてことが起こりやすいのもこのパーティーですよ。

テーマ型パーティーと似たようなパーティーに、「スクール型パーティー」もあります。
男女問わず、興味のある話題について、一緒に勉強していくパーティーです。
例えば、マナー講座や心理学、ワイン講座などがあります。
テーマ型と同じく、一緒に体験することで自然と交流が深まっていくことを目的としています。

この他にも、観光ツアーなんてものもありますよ。
テレビで話題の「あいのり」のような感じですが、観光バスで、旅行を楽しみながら交流を深めていくことを目的としています。
一般的な観光ツアーと同じく、春にはお花見、秋には紅葉、また温泉地でのんびり宿泊、といったものもあります。
旅行好きな人はいかがでしょう。カップリング抜きでも楽しめそうですね。

自分磨きのセミナー

お見合いパーティーは以前はマイナスイメージが強いものでしたが、最近では前向きな出会いの場として、多くの人達により自然に受け入れられるようになりました。
たくさんの独身男女がお見合いパーティーに参加していますが、せっかくお見合いパーティーに参加しても、初対面の人とは話しづらくて本当の自分が出せない、自分に自信がもてなくて、いまいち積極的になれない・・と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

お見合いパーティーを主催している会社では、そのような人達をサポートするために、様々なセミナーを開催していますよ。

男女一緒に受けるセミナーもありますが、ほとんどは女性のみ、男性のみのセミナーです。カップリングを目的とするものではないので、落ち着いて勉強することができますね。内容は様々です。
メイクの仕方や魅力的に見える洋服の着こなし方について学んだり、一般的な教養を身に付けたりするセミナーがあります。
日常生活において、すぐに活用できる知識を身に付けることもできますよ。
例えば基本的な食事マナーや、美しく見える食事の仕方、テーブルや座敷席での立ち居振る舞い方など、デートの時にすぐに役立ちそうな内容が多くなっています。
実際の場面でそのように振舞うことができなくても、頭に知識を入れておくだけで安心して自分に自信が持てるようになりますね。
普段お友達には恥ずかしくて聞けないようなことでも、セミナーでは気軽に質問することができますよ。

セミナーを通じて新しいお友達ができることも多く、その後、一緒にパーティーに参加する、といったこともあるようです。
色々な面で自分にプラスになるパーティーですので、時間に余裕がある人は是非受けてみることをおすすめします。

tag:

お見合いパーティーに必要な証明書

前向きな出会いの場として、広く受け入れられるようになったお見合いパーティー。
基本的に独身の人なら誰でも参加できるものですが、参加の際には持参しなくてはいけないいくつかの証明書があります。

証明書といえば、「身分証明書」ですよね。
パーティーの安全面を考えると、なくてはならない証明書です。
提示の必要のない会社もありますが、やはり身分の確認をとっている会社のパーティーに参加することをお勧めします。
身分証明書は、一般的に使われているものと同じです。
運転免許証や健康保険証、パスポートなどのうち、どれか1つあれば良いでしょう。
男性に限った場合が多いですが、仕事や資格など、参加条件が限定されたパーティーならそれらを証明するものも必要になります。社員証や資格認定書を持参するようにしましょう。

「独身証明書」も必要になる場合があります。
結婚相談所などのお見合いパーティーなど、しっかりした会社が主催するパーティーで必要になる場合が多い証明書です。
独身証明書なんて、どこで発行してくれるの?と疑問に思う人も多いかと思いますが、こちらは住民票や戸籍謄本と同じく、各地方自治体で発行してくれます。
独身証明書には、国際結婚する場合に必要になる「婚姻要件具備証明書」もありますが、お見合いパーティーに必要な証明書は「結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書」というものです。
主催会社が発行する専用の請求書を持って各窓口で申請しましょう。
2000年5月から発行されるようになった証明書なので、まだまだ各自治体によって手数料や対応に差があるようです。それぞれ確認してみてくださいね。

お見合いパーティーの専門用語(1)

初めてお見合いパーティーに参加する人は、パーティーの中で使われる聞きなれない言葉にとまどうことがあるかもしれませんね。
お見合いパーティーの中では専門用語と呼ばれる言葉がいくつか使われています。
緊張している時にそのような聞きなれない専門用語を聞くと、頭の中が余計に混乱してしまいますね。
初めてのパーティーでも落ち着いて楽しむことができるよう、お見合いパーティーに参加する前に専門用語についてざっと勉強しておきましょう。

・プロフィールカード
自己紹介カードとも呼ばれます。
お見合いパーティーでは欠かすことのできないカードで、パーティーが始まる前に会場で書いておきます。
内容は主催する会社やパーティーによって異なりますが、一般的に名前、年齢、仕事、趣味などを書きます。
お互いにカードを見て話を膨らませることになるので、丁寧に、読みやすい字で書きましょう。相手が興味を持ちそうなことを書いておくと、それをきっかけに会話が弾みます。趣味の欄に映画や読書でも良いですが、具体的にどんな映画や本が好きなのかも書いておくと良いかもしれませんね。

・着席型
お見合いパーティーといってもそのスタイルは様々ですが、「着席型」はお見合いパーティーの中でも基本のスタイルです。
こちらは専門用語といっても文字通り、理解しやすい言葉です。着席してお話するスタイルのことをいいます。一人数分ずつ話していき、全員と話し終えたら後半は席を自由に移動できるフリータイムとなるのが一般的です。

お見合いパーティーの専門用語(2)

独身男性、独身女性にとって、より自然な出会いの場として広く受け入れられるようになったお見合いパーティーですが、お見合いパーティーに参加すると聞きなれない言葉をよく耳にします。
初めて参加する時でもとまどうことのないよう、お見合いパーティーで使われている専門用語についてあらかじめ勉強しておきましょう。

・フリータイム
こちらは聞きなれた専門用語ですよね。
お見合いパーティーでは欠かすことのできない言葉です。
自由に好きな相手とお話する時間で、初めて参加する人は難しいかもしれませんが、フリータイムを上手に利用できた人が、カップルになる確立が高いでしょう。
時間は限られていますので、後で後悔することのないよう、有効に使ってくださいね。

・カップリング
お見合いパーティーのことを「カップリングパーティー」と呼ぶ場合もありますが、カップリングとは、通常パーティーの最後に男女がカップルとして成り立つこと、また成り立たせることをいいます。
パーティーの最後に、主催者側がカップルになりたいと思う相手を聞きます。お互いに合っていれば、カップリングというわけです。
カップリングを発表して皆で祝福する、といった形式のパーティーもありますし、皆の前での公表は避ける場合もあります。また、カップリング自体をしないパーティーもあります。主催者側がカップリングをしないパーティーでは、各自それぞれが最後にカップリングできるように努力するということになります。
自分にはどのタイプが合っているのか、よく考えてからパーティーを選ぶようにしましょう。

お見合いパーティーの専門用語(3)

多くの人に受け入れられるようになったお見合いパーティーですが、実際にお見合いパーティーに参加してみると、いくつかの聞きなれない言葉を耳にします。
お見合いパーティー参加を考えている人は、あらかじめそうした専門用語について勉強しておきましょう。

・資格重視型
一言でお見合いパーティーと言っても、お見合いパーティーにはいくつかの種類があります。独身の人なら誰でも参加できるパーティーが一般的ですが、最近では「資格重視型」と呼ばれるパーティーが人気を集めています。
資格重視型のパーティーとは、文字通り、資格を重視しているパーティーで、学歴や仕事、収入などに一定の条件があり、それをクリアしている人が参加できるパーティーです。
主に、男性に条件が課せられている場合が多いですが、女性にも条件が課せられているパーティーもありますよ。ですが男性のみに条件があっても、女性のみに条件があるパーティーはないようです。

・ステータス系
テレビなどでも最近話題になっていますね。セレブな女性に人気のパーティーです。
資格重視型のパーティーに含まれますが、その中でも特殊なパーティーと言えるでしょう。
参加できる男性の条件はハイレベルとなり、医師や弁護士のみが参加できるパーティーや、大手企業勤務などで年収1000万円以上の男性に限定されたパーティーなどがあります。
女性の条件も厳しくなったり、参加費用が高額となったりする場合がありますが、早めに予約しないとすぐに定員になってしまう人気のパーティーです。

お見合いパーティーの専門用語(4)

お見合いパーティーでは様々な専門用語が使われています。
聞きなれた言葉に「カップリング」や「フリータイム」がありますが、その他にも様々な専門用語が使われていますよ。
お見合いパーティー参加を考えている人は事前にチェックしておきましょう。

・カップル成立率
お見合いパーティーでカップルになった男女の割合を表すものです。
主催会社はどこにしようか、どのお見合いパーティーにしようか、悩んでいる時にこの数字を参考にしても良いかもしれませんね。
ですがカップルになっても公表しないパーティーもありますし、それだけでパーティーの良し悪しを判断するのは良くないかもしれません。

・二次会
お見合いパーティーで盛り上がった男女のグループが、パーティーが終わった後に食事やお酒を飲みに行くことです。
パーティーの中でよりも親密な雰囲気となることができ、パーティーではカップルにならなくても、二次会でお互いに好意をもって交際がスタートした、という場合もあるようですよ。

・サクラ
昔からお見合いパーティーというとサクラがいる、とよく言われていました。
サクラとは主催会社から謝礼を受け取ったり、参加費用を無料にしてもらったりなどして、出会いを目的としていないのに参加している人のことをいいます。
女性に多いのが特徴ですが、ステータス系のパーティーでは男性のサクラもいるようです。真剣に参加している人からすると腹立たしい存在ですが、最近では減少傾向にあります。名の知れた主催会社ならサクラはいないと思って良いでしょう。

「サクラ」とは

男女の前向きな出会いの場として、最近注目されるようになってきたお見合いパーティーですが、「サクラ」はいないのかしら・・、と不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

サクラは主催者側から金品を受け取ったり参加費を無料にしてもらったりして、アルバイト感覚でパーティーに参加している人のことで、真面目に参加している人からすると許せない存在ですね。
昔から、お見合いパーティーにはサクラはつきもの・・と言われていますが、最近のパーティーにもサクラはいるのでしょうか。

実際のところ、サクラがいるパーティーもあるようです。
サクラは女性が多いと言われていますが、男性のサクラもいるようですよ。
最近話題になっている「セレブ系パーティー」では、参加資格が限定されていて、男性はお医者さんや弁護士のみに限る、といった類のパーティーが多くあります。
男性のサクラはそのような条件付きのパーティーにいる場合が多く、本当は条件に当てはまっていないのに、見た目の良さで女性の参加を促すためにいるようです。

ですがそのように主催者側が故意に行っているものは少ないようで、参加者が急にキャンセルして人数が足りなくなってしまった時に、急遽知り合いに参加をお願いするといった形式のサクラがほとんどのようです。

また、普通に参加している人が、「実はサクラで・・・」と公言している場合もあります。
これは、参加者がカップルになった相手や第三者に対し、自分がお見合いパーティーに参加したことを誤魔化したいがための言い訳としてサクラが使われているということです。
また自分に言い寄ってくる相手を断る時の理由として、サクラで参加したから・・、などと使われる場合もあるようです。

このように、本当にサクラと言える人は、実際には数少ない傾向にあります。
この人サクラかな?なんて最初から相手を疑って接しても楽しさは半減ですよね。
実際にお見合いパーティーに参加する時は、サクラの存在は忘れて楽しむことを第一に考えましょう。

お見合いパーティーでの悪徳業者

お見合いパーティーの参加者の大半は真面目に出会いを求めて参加している人達です。
ですが、ごくまれに気をつけなければいけない参加者もいるので、注意が必要ですよ。

気をつけたい人として考えると色々な人がいますが、中でも営業目的で参加している人は悪質です。
これはパーティーだけに限ったことではないのですが、人が集まる場所に紛れて特定の人と仲良くなり、色々な商品を売りつける、といったデート商法を行うことを目的としています。
売りつける商品としては、女性に対しては貴金属や宝石、洋服やバッグなど、男性に対しては時計やビジネスの勧誘などがあります。

そのような悪徳業者を見抜くことはなかなか難しいですが、注意しておきたいポイントはいくつかありますよ。

まずは、身分証明の提示をしっかりしている主催会社を選ぶことです。
実際、身分証明をしっかりしていても平気な顔で紛れ込んでくる悪徳業者もいますが、やはりセキュリティがしっかりしているパーティーでは悪徳業者の数は激減するでしょう。

パーティー中の話題にも気をつけましょう。
お金や儲け話に関することが話題によく出てくる人や、やたら話上手な人、パーティーが終わった後に約束していないのに待ち伏せしている人などには注意が必要ですよ。
また、カップルになった後のデートの誘いに、自分の会社の展示場の見学などという人も悪徳業者だと考えても良いかもしれません。

実際の場面でそうした要注意人物を見極めるのは困難なことかもしれませんが、そういう人もいるかもしれない、ということを頭の片隅に入れてパーティーに参加しましょう。

お見合いパーティーでのマナー

独身の人なら誰でも気軽に参加できるお見合いパーティーですが、参加するからには最低限のマナーが必要です。

お見合いパーティーに限ったことではありませんが、遅刻は厳禁ですよ。
場所が良く分からない場合は、できれば下見をしておくと良いですね。
下見する時間がない場合は、地図をしっかり確認して当日持って行けるようにプリントアウトしておきましょう。

交通手段は、できれば電車が良いでしょう。
電車なら事前に電車時間を確認しておけば遅刻の心配は少ないですが、車で行く場合は注意が必要です。
車は交通渋滞に巻き込まれたり、駐車場を探すことになったりして思いがけず時間がかかってしまうこともありますね。
車を使う場合は、時間に余裕をもって出発するようにしましょう。

当日は、パーティー開始時刻の5分前には会場に到着できるようにしておきましょうね。
主催会社やパーティーの内容によっては、開始時刻の前に会計をしておいたり、パーティーに使うプロフィール用紙を記入しておいたりと、しておかなければいけない事がある場合があります。開始時刻ぎりぎりに着いて、ばたばたとパーティーに出席することになると、せっかくのパーティーも落ち着いて楽しむことができなくなってしまいます。
このような事を避ける為にも、やはり開始時刻より少し早めに到着するようにしておいた方が安心です。
時間に余裕があれば、ゆっくりとお化粧直しをすることもできますし、パーティーに参加する人の顔ぶれをチェックしておくこともできますよ。

お見合いパーティーでの服装

お見合いパーティーでは、第一印象が大切です。
第一印象を良いものにするには、髪型やお化粧に気を配ることも大切ですが、何といっても服装がポイントですよね。
ですが、いざお見合いパーティーに着て行く服を考えると、何を着たら良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

服装が指定されたお見合いパーティーを除いては、基本的にはどんな服でも構いません。
ですがせっかくのパーティーなので、ジーンズにTシャツ、という普段着よりも、いつもより少しお洒落な服装が好ましいでしょう。
中にはスーツなどを着てくる人もいるようですが、それでは少し堅苦しい雰囲気がしますね。きちんとした服装が好き、という人は、ブラウスとジャケットにスカート、といった程度にしておいた方が、話しやすい雰囲気が持てるでしょう。

お洒落をしすぎて派手になりすぎたり、ごちゃごちゃしてしまったりするのも良くありませんね。お見合いパーティーの場では浮いてしまい、声をかけられにくい存在になってしまいます。
清潔さを第一に心がけ、シンプルな服装の中にアクセサリーなどでポイントを持たせた服装が最適です。

足元やバッグも忘れずにチェックしておきましょうね。
洋服にばかり気をとられて忘れがちになってしまいますが、足元やバッグにまで気を配っている女性は好感が持たれます。
特に足元は、着席してお話する時には意外に目が届くものです。
足元は清潔さを心がけ、バッグは大きすぎず服装に合ったものを持つようにしましょう。

tag:

お見合いパーティーのマナー(2)

独身の人なら誰でも楽しむことができるお見合いパーティーですが、参加する時には最低限のマナーを守ることが大切です。

パーティーに限ったことではありませんが、遅刻するのは厳禁です。
会場で慌てないためにも、パーティー開始時刻の5分前には到着しておくようにしましょう。
万一遅刻してしまった場合は、途中入場できるところもありますが、参加できなくなってしまう場合もあります。そのような場合でも参加費用は100%支払うことになりますので注意してくださいね。

主催者側は人数を合わせてパーティーをセッティングしているので、欠席することはできる限り避けてほしいことですが、何らかの理由で予約してあるパーティーに参加することができなくなってしまった場合、事前に連絡してもキャンセル料がかかってしまう場合があります。
トラブルを避けるためにも、予約する時にはキャンセル料についてしっかり確認しておきましょうね。

遅刻や欠席も好ましくありませんが、途中早退するのも良くありません。
パーティーは通常2時間程度ですが、体調が悪くなってしまったり緊急の用事が入ってしまったりした場合は別として、途中で帰るのは厳禁です。
参加したパーティーに好みの人がいない、いまいち楽しめない、などと色々な理由があるかもしれませんが、途中で帰る人がいると、せっかくパーティーを楽しんでいる他の参加者の気持ちも何となく興ざめしてしまいます。
大人のマナーとして、最後まで楽しんで帰ることを心がけておきましょう。

上手に会話するために(1)

お見合いパーティーに興味はあるけど、自分は初対面の人とは話すのは苦手だから・・・といった理由で参加を迷っている人は少なくないですよね。
ですが話すことが苦手だからといって参加しないのでは、何も変わりません。
初対面の人と話すのは、誰でも緊張するものです。一度参加してしまえば、何かが変わっていきますよ。
お見合いパーティーでの上手な会話方法をチェックしておきましょう。

まずは、笑顔がポイントです。
話すことが苦手でも笑顔で接していれば相手も声をかけやすく、会話も引っ張っていってくれるでしょう。女性は笑顔が一番ですよ。

話す時は、相手の目を見て話しましょう。
恥ずかしくてなかなか難しいと感じる人もいるかと思いますが、自分の顔をしっかり見て話してくれる人は、男性にとって好印象を受けます。
好意を持った男性に対してだと、なおさら目を見ることなんてできない!と思ってしまうかもしれませんが、「自分に興味がないのかな?」と思われてしまう場合もありますよ。好意を持った男性に対してはなおさらのこと、勇気を持ってしっかり目を見てアピールしてくださいね。

話すことが苦手な人は、プロフィールカードを念入りに書いておきましょう。
ほとんどのパーティーでは、事前にプロフィールカードを書いておき、最初に会話をする時はお互いのプロフィールカードを交換して話をすることになります。
プロフィールカードの趣味の欄などに相手が興味を持ちそうなことを書いておけば、たとえ話が苦手でも、相手の方から話題を作ってくれます。
趣味は読書や映画で、特に楽しい事は書けない、という人でも、好きな本はどんな本なのか、最近見た映画は何なのか、など詳しく書いておけば、そこから話題が作れるものです。パーティーに参加する前日から内容を考えておけば、当日スムーズに書くことができますね。できる限りの努力をしておくことが大切ですよ。

上手に会話するために(2)

お見合いパーティーでは、自由に相手と話をするフリータイムがあります。
このフリータイムの時間を上手に活かして、いかに相手と会話を楽しむことができるかがお見合いパーティーの成功のカギと言えますが、実際の場面ではなかなか難しいものですね。上手に相手と会話をするためには、おさえておきたいポイントがいくつかありますよ。
話題を選ぶ時は、相手が興味のある話題をしてみましょう。
これはプロフィールカードの趣味の欄を見れば分かりますが、カードに書かれていないことでも、積極的に相手に質問するなどして気づくこともあります。
相手の興味のありそうな話題の中に自分も興味がある事柄があれば、なおさら話が盛り上がりますね。会話が弾めば、相手に好印象を与えることができます。
しつこくならない程度に相手に質問して興味のある話題を聞き出し、それについて話を広げてみましょう。

良い話題が見つかったら、話し方にも注意してみることが大切です。
最初は敬語を使いましょう。
いきなり馴れ馴れしい口調で話しをすると、軽く見られてしまったり、礼儀を身につけていないと受け取られてしまったりします。
話が盛り上がってきてから徐所に話し方を崩していくと、新密度がアップしますよ。

自分だけが話している、なんて状況も避けた方が良いですね。
女性は少し控えめに、聞き上手な方が男性は好印象を受けるようです。
相手が話しをしている時は相槌をうつだけではなく、時々こちらから質問をしてみると良いでしょう。自分の話に興味を持ってちゃんと聞いてくれている、と好印象を与えることができますよ。